シャガールの絵画購入
マルク・シャガールは帝政ロシア領のヴィテブスクで、1887年7月7日に生を受けます。 彼の描く作品の多くが愛や結婚がテーマになっています。 また妻のベラを一途に愛していたことでも有名です。 そのことから「愛の画家」と呼ばれています。 また「色彩の魔術師」とも呼ばれています。 彼の作品は、幻想的な色使いがされているのです。 1度見たら心を奪われる人も多いことでしょう。 グローバルアートギャラリー南青...
シャガールについて
シャガールの絵の美しさは、何といっても見ていて癒されるような柔らかなタッチと、愛する女性や子供などを描いた平和な世界観にあります。 独特の鮮やかな色彩感覚は、多くのファンを魅了していますが、色の選択自体がとても美しく明るいため万人受けしやすい傾向が高く、公共施設で多くの人々が訪れる教会なども、こぞって飾っているという傾向があります。 素晴らしい絵画でも、内容がグロテスクだったり色彩が暗かったりする...

ページトップへ